ここから本文です

トッテナム、得点王ケインと新契約締結か…年俸はクラブ史上最高額の10億円に

ゲキサカ 9月4日(日)15時40分配信

 トッテナムがイングランド代表FWハリー・ケインと新契約締結に向かっているようだ。この契約が締結すれば、ケインはクラブ史上最高額の年俸となるようだ。英『ミラー』が報じている。

 下部組織出身の23歳ケインは10年にトップ昇格を果たすも出場機会はなく、ノリッジやレスター・シティなどへのレンタル移籍を繰り返した。14年1月にトッテナムに復帰すると、定位置を獲得し、昨季は25得点で初の得点王に輝いた。

 トッテナムは今年2月にケインと2021年まで契約を延長したばかりだが、契約を見直しを検討中とのこと。現在、ケインは週給5万ポンド(約690万円)とされているが、トッテナムはその倍以上の12万ポンド(約1660万円)のオファーを用意。年俸はボーナスも含めると、750万ポンド(約10億3600万円)になるとみられている。ケインがこの契約を締結すれば、クラブ最高給の選手となるようだ。

最終更新:9月4日(日)15時40分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合