ここから本文です

柏木が練習合流 “タイのメッシ”は本田、香川、浅野を警戒

ゲキサカ 9/4(日) 20:18配信

 日本代表は4日、タイのバンコク市内で練習を行い、冒頭部分以外は非公開で調整した。左股関節で別調整が続いていたMF柏木陽介も合流。この日はスパイクを履いてグラウンドに姿を見せ、練習冒頭のボール回しから参加した。その後は非公開となったため詳細は不明だが、6日のタイ戦に向けて順調に回復しているようだ。

 日本チームが練習会場のスパチャラサイスタジアムに到着したとき、タイ代表チームはちょうど練習を終え、バスに乗り込んでいるところだった。対戦する両チームのニアミス。“タイのメッシ”の異名を持つMFチャナティプ・ソングラシンは日本メディアの取材に応じ、「(日本で警戒する選手は)ホンダ、カガワ、アサノ」と、FW本田圭佑、MF香川真司とともに同じリオ五輪世代のFW浅野拓磨の名前も挙げた。

 今年1月にカタールで行われたリオ五輪アジア最終予選兼AFC U-23選手権で日本と対戦したタイ。結果は日本が4-0で勝利したが、この試合にチャナティプも浅野も先発していた。「日本はいいチーム。でも、もちろん自信はある」。158cmとひと際小柄な22歳は静かに闘志を燃やしていた。

最終更新:9/4(日) 23:00

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合