ここから本文です

松山空港から旅もっと 国内外の観光局PR

愛媛新聞ONLINE 9月4日(日)11時32分配信

 国内外の政府観光局や航空会社などが観光PRする「えひめ空旅!2016」が3日、愛媛県の松前町筒井のエミフルMASAKIで始まり、買い物客にリゾート地の魅力などを紹介した。4日まで。
 松山空港を活用した旅行につなげようと、松山空港利用促進協議会と日本旅行業協会中四国支部が毎年開催。松山からの定期路線直行便がある沖縄や中国だけでなく、フィリピンやハワイ、台湾などが参加した。
 各ブースではパンフレットを並べて見どころを説明。タイの担当者は「外国人旅行者の7割がリピーター。一度来れば魅力を感じてもらえるはずだ」と来訪を呼び掛けていた。
 日本航空のブースでは、子どもが客室乗務員やパイロットの制服を試着して楽しんでいた。

愛媛新聞社

最終更新:9月4日(日)11時32分

愛媛新聞ONLINE