ここから本文です

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016〉のタイムテーブルが決定

CDジャーナル 9/5(月) 17:29配信

 9月17日(土)に神奈川・横浜 赤レンガ野外特設ステージにて行われる〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016〉のタイムテーブルが発表されました。
  
 ジャズの巨人、チャーリー・パーカーとディジー・ガレスピーの
ニックネームから名付けられた、メイン・ステージの“BIRD STAGE”、スタンディング・エリアの“DIZ STAGE”に加えて、今年は入場無料エリアに若手の期待アーティストが登場する“THIS IS OUR MUSIC powered by MINI”もオープン。各ステージで熱いパフォーマンスが繰り広げられます。

 大トリを務めるのは、45年以上の活動歴を誇るソウル / ファンク・グループ、アース・ウインド&ファイアー(EARTH, WIND & FIRE)
。さらにはジョージ・ベンソン(George Benson)、マーカス・ミラー(Marcus Miller)といった大御所が“BIRD STAGE”に登場。初来日のシンガー、アンドラ・デイ(Andra Day)、ジャズ新世代を代表するUK出身のトリオ、ゴーゴー・ペンギン(GOGO PENGUIN)、また新作『ジグザガー』をリリースしたばかりのトランペッター・黒田卓也と、“Queen of Soul”MISIAの競演は“DIZ STAGE”にて開催。すべてのステージの距離が近いため、スムーズにステージを観ることができるのも、このフェスティヴァルの大きな魅力です。

 タイムテーブルの詳細はオフィシャル・サイト(bluenotejazzfestival.jp/timetable)にてご確認ください。

最終更新:9/5(月) 17:29

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革