ここから本文です

宇多田ヒカルの特別ドキュメンタリーが放送!「Love music」

cinemacafe.net 9月5日(月)4時0分配信

毎週金曜日フジテレビにて放送中の音楽番組「Love music」。この度、9月30日(金)の回にて、約8年半ぶりとなるニューアルバムを控えた宇多田ヒカルが登場し、「Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~」としてスペシャル版が放送されることが決定した。

【画像】宇多田ヒカル

日本を代表するアーティストたちが登場するほか、音楽好きのゲストが独自の音楽談議を繰り広げ音楽の魅力に深く迫る音楽番組「Love music」。そして、今回放送される「ライナーノーツ」は、毎回1組のアーティストを特集し、音楽や人に迫る音楽ドキュメンタリー・シリーズ。彼らのファンを公言するタレントや盟友であるクリエイターたちが、ビデオレター形式でその楽曲や人柄を語り、アーティスト自身もそのインタビュー映像を見ながら話に答えていくという二重構造で、アーティストの本質に迫っていく。

これまで、第1弾に「サカナクション」、第2弾には「東京スカパラダイスオーケストラ」を迎えたが、第3弾となる今回は、日本を代表するヒットメーカーであり、希代の歌姫である宇多田さんを迎えその神髄に迫る。

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」の本人出演によるミュージックビデオが先日公開され話題となるなど、ニューアルバム「Fantome」の発売を控え、ますます注目を集める宇多田さん。彼女はいま、何を思い、何を感じ、なぜ音楽を奏でるのか? その魅力や本質に迫るべく、「宇多田ヒカル」を愛してやまない4人が今回集結。

その4人とは、女優の長澤まさみを始め、シンガーソングライター・ハナレグミ、「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイ、ラジオDJのクリス・ペプラー。彼らがそれぞれ「好きな曲」「楽曲の魅力」「詞の魅力」「宇多田さんとの思い出」などを語り、彼女に聞いてみたいことを最後に質問。そして、そのVTRを見た宇多田さん自らが彼らにひとつひとつ答える形で、曲作りの過程やレコーディング秘話、クリエイターとしてのこだわり、自らの人生、その過去と現在、そして未来について言葉を紡いでいく。

また、“人生に起きる出来事で1位、2位になるような重大な出来事をこの数年に続けて経験した”という宇多田さんが、子育てをしながら作り上げたニューアルバム「Fantome」の制作の裏側、そして発売を控えた現在の心境についても語っていく。

「Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~」は9月30日(金)23時30分~フジテレビにて放送。

最終更新:9月5日(月)4時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。