ここから本文です

宇多田ヒカル 5年ぶりメディア出演 「とと姉ちゃん」の主題歌も披露

デイリースポーツ 9月5日(月)4時0分配信

 歌手の宇多田ヒカル(33)が、アーティスト活動再始動後初めて、メディア出演することが4日、分かった。テレビへの出演は2011年以来5年ぶり。

 28日に発売する新アルバム「Fantome」に合わせての活動で、22日放送のNHK「SONGSスペシャル」で、自身が手掛けたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」などを披露する。

 また、30日にはフジテレビ系「Love music特別編 宇多田ヒカル~ライナーノーツ~」に出演し、10月初旬にはエンディングテーマを歌う日本テレビ系「NEWS ZERO」にも出演する。収録は8月末に日本で行われた。

 また、ぴあMUSIC COMPLEX「音楽の言葉」(27日発売)にはインタビューが掲載される。

最終更新:9月5日(月)4時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。