ここから本文です

スカイマーク、タイガースジェットで熊本地震義援金 タオル売上から100万円

Aviation Wire 9月5日(月)11時0分配信

 スカイマーク(SKY/BC)は、プロ野球・阪神タイガースのロゴを機体にデザインした特別塗装機「タイガースジェット」で機内販売しているスポーツタオルの売上から、100万円を熊本地震で被災した熊本県に寄付した。

 タイガースジェットは、2機のボーイング737-800型機にタイガースの虎ロゴをデカールで描いた機体(登録番号JA73NL、JA73NM)。スカイマークの機長の発案で誕生したもので、4月27日から10月末まで、同社の全路線で運航している。

 機内ではタイガースのレプリカユニフォームを着た客室乗務員が出迎え、“六甲おろし”として知られる『阪神タイガースの唄』のインストルメンタル・バージョン(歌なし版)を流している。

 機内で販売しているスポーツタオルは1枚1500円で、タイガースとスカイマークのロゴがデザインされている。

 機内販売ではタオルのほか、タイガースジェット仕様のモデルプレーン(130分の1スケール)や、キーホルダーも扱っている。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:9月5日(月)11時0分

Aviation Wire