ここから本文です

メタリカの新作発表を記念してライヴ映画をライヴハウスにて“絶響”上映

CDジャーナル 9/5(月) 17:29配信

 8年ぶりのニュー・アルバム『ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト』を11月18日(金)にリリースするメタリカ(METALLICA)の新譜発表を記念して、2013年に公開された彼らのライヴ映画『メタリカ スルー・ザ・ネヴァー』の一夜限りの上映が決定しました。

 10月14日(金)に東京・お台場 Zepp DiverCityと大阪・浪速 Zepp Nambaにて、ライヴ会場のPAシステムをフル活用して行なわれる上映は、大画面での映像を、圧倒的な音圧 / 音量で楽しめる“ライヴ絶響上映”。ステージで披露される「Master Of Puppets」「Battery」「One」「Creeping Death」といったメタリカの名曲の数々と、その舞台裏でライヴのクルーが巻き込まれるさまざまな事件が並行して描かれる革新的な映画を、ライヴハウスならではの迫力満点のサウンドシステムで楽しめます。

最終更新:9/5(月) 17:29

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]