ここから本文です

PR業務のプロフェッショナルが審査する「PRアワードグランプリ」2016年度エントリー受付開始

Web担当者Forum 9/5(月) 18:06配信

広報・PR業務の情報を発信する日本パブリックリレーションズ協会は、同協会が主催する「PRアワードグランプリ」のエントリー受付を9月1日に開始した、と9月2日発表した。今年度のPRアワードグランプリは、従来の応募部門ごとに行っていた審査体制から、博報堂ケトル共同CEOの嶋浩一郎氏を審査委員長とし、企業広報やPR関連会社で実績のある8人の審査員団が、エントリー全作品をグランプリ選出まで一貫して選考に当たる形になった。

PRアワードグランプリは、今回から組織内における所属員へのビジョンの浸透、価値観の共有、行動喚起、内部コミュニケーションの活性化など、インターナル・ターゲットに対するコミュニケーション活動を対象とする「インターナル・コミュニケーション部門」を新設した。内部向けのコミュニケーションを対象とする部門で、エントリーしやすい部門となっている。応募締め切りは10月31日。グランプリ候補作選出審査・結果通知は11月中旬~下旬。グランプリ選出審査会・表彰式は12月7日。

最終更新:9/5(月) 18:06

Web担当者Forum