ここから本文です

PR業務のプロフェッショナルが審査する「PRアワードグランプリ」2016年度エントリー受付開始

Web担当者Forum 9月5日(月)18時6分配信

広報・PR業務の情報を発信する日本パブリックリレーションズ協会は、同協会が主催する「PRアワードグランプリ」のエントリー受付を9月1日に開始した、と9月2日発表した。今年度のPRアワードグランプリは、従来の応募部門ごとに行っていた審査体制から、博報堂ケトル共同CEOの嶋浩一郎氏を審査委員長とし、企業広報やPR関連会社で実績のある8人の審査員団が、エントリー全作品をグランプリ選出まで一貫して選考に当たる形になった。

PRアワードグランプリは、今回から組織内における所属員へのビジョンの浸透、価値観の共有、行動喚起、内部コミュニケーションの活性化など、インターナル・ターゲットに対するコミュニケーション活動を対象とする「インターナル・コミュニケーション部門」を新設した。内部向けのコミュニケーションを対象とする部門で、エントリーしやすい部門となっている。応募締め切りは10月31日。グランプリ候補作選出審査・結果通知は11月中旬~下旬。グランプリ選出審査会・表彰式は12月7日。

最終更新:9月5日(月)18時6分

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]