ここから本文です

【DEEP】9連勝中の19歳・井上がトップクラスに挑む

イーファイト 9月5日(月)13時1分配信

 10月9日(日)大阪・住吉区民センター大ホールにて開催される『DEEP CAGE IMPACT 2016 in OSAKA』の追加対戦カードが発表された。超新星・井上直樹(空手道白心会)が柴田”MONKEY”有哉(BLOWS)に挑む。

【フォト】打撃も寝技も強い井上

 井上はDEEP JEWELSストロー級王者・魅津希の弟で、DEEPの新人王戦「フューチャーキングトーナメント2014」では連続一本勝ちして優勝。腕ひしぎ十字固めを得意とし、姉と同様MMA(総合格闘技)以外にもキックボクシング、シュートボクシング、柔術などの大会へ積極的に参加している。8月大会ではGLADIATORフライ級王者・南出剛を破ってデビュー以来無敗の9連勝をマークした19歳。

 対する柴田は6月大会で和田竜光と第4代DEEPフライ級王座決定戦を争ったトップファイター。2011年には修斗バンタム級新人王の座に就き、“MONKEY”のニックネーム通り野生的でスピーディーかつトリッキーな変化自在の動きを見せる。

 井上にとって過去最強の相手となるが、もし柴田を破って10連勝を飾ればDEEPフライ級王座への次期挑戦者に急浮上することになる大一番だ。

最終更新:9月5日(月)13時1分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。