ここから本文です

ノレンがプレーオフ制し今季2勝目 ウェストウッド猛追で4位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月5日(月)8時2分配信

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 最終日◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6848yd(パー70)

気になる選手を一発検索!ピックアップフォトギャラリー

1打差2位で出たアレックス・ノレン(スウェーデン)が、スコット・ヘンド(オーストラリア)をプレーオフで制し、今年7月の「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」に続く今季2勝目、ツアー通算6勝目を挙げた。

「65」でプレーしたノレンが、通算17アンダーで並んだヘンドを捕らえプレーオフへ。18番で行われたプレーオフ1ホール目、ヘンドがパーとしたのに対し、ノレンがバーディを奪って早々に決着。今大会を制したのは09年に続く2度目となった。

首位と3打差、通算14アンダーの3位にアンドリュー・ジョンストン(イングランド)。通算12アンダーの4位に、「63」で猛追したリー・ウェストウッド(イングランド)が滑り込んだ。

通算5アンダーの5位にリチャード・ブランド(イングランド)、ジュリアン・クエン(フランス)の2人。川村昌弘は通算7オーバーの76位でフィニッシュした。

最終更新:9月5日(月)14時15分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)