ここから本文です

アメトーーク!10月より木曜と日曜の週2回放送「ゲラゲラ笑える番組に」

お笑いナタリー 9月5日(月)5時0分配信

雨上がり決死隊MCの「アメトーーク!」(テレビ朝日系)が来月10月より、現在の毎週木曜の放送に加えて毎週日曜19時台に「日曜もアメトーーク!」として放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「アメトーーク!」は2003年4月に「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!」のタイトルで月曜深夜でレギュラー放送開始以来、人気バラエティ番組として親しまれてきた。このたび始まる日曜の放送でも、さまざまな“くくり芸人”による企画や芸人のリアクションを楽しむ企画など、幅広いジャンルの企画が展開される。

木曜と日曜の週2回放送になることについて、雨上がり決死隊と加地倫三ゼネラルプロデューサー(テレビ朝日)のコメントが発表された。

雨上がり決死隊、加地倫三ゼネラルプロデューサー(テレビ朝日)コメント
──10月から週2回の放送がスタートしますが、いかがですか?
雨上がり決死隊・宮迫:正直しんどいです(笑)。でもまあ週2回になるということでね、お金のほうも少しよくなることでしょう(笑)。家族一同喜んでおります! ただ、今のスケジュールの中で収録がどうハマッていくのかな、と心配な部分もありますけど。
雨上がり決死隊・蛍原:もっと早い時間の収録なら、ね。同年代の人ならわかると思うけど「アメトーーク!」って深夜に撮るからしんどいのよ(笑)。
宮迫:昼間に1本撮って、間が空いてまた深夜に撮るっていうスタイル。空き時間には1回家に帰って、夜ご飯作って家族で食べて、ってリセットしているんです。たまにのんびりしすぎて「あ、収録行かなきゃ」って焦ることもあるんですけどね!
加地GP:今後はその空き時間にもう1本撮ることになるかもしれない(笑)。
宮迫:いや、それはアカンアカン!(笑)
──週に2回になって変えていきたいこと、逆に変わらずにいたいことは?
宮迫:木曜はこれまで通り。日曜はやっぱりゴールデンですからね。子供たちが観て面白いものがいいですよね。
加地GP:これまでにゴールデンで放送したスペシャルも、子供たちがたくさん観てくれていたみたい。だからわかりにくいことはあまりやらずにいたいです。まあ何が当たるかはわからないところもあって、「芸人体当たりシミュレーション」なんて、本来の今のテレビの流れからは逆行している気もするし。あまりゴールデンと深夜ということに囚われずにやっていってもいいのかもしれないですね。撮ってみてから逆にしてみたり。
宮迫:なるほど、そういうこともできるのね。じゃあ「紅ショウガ芸人」もやってみる?
加地GP:いや、「食シリーズ」はやめておこう(笑)。僕らが子供の頃って毎週楽しみにしていたバラエティ番組があったでしょう? そんな番組を作りたいと思って。子供が「観たい!」って思う番組を作りたいんです。マニアックなテーマをポップに発信していくというスタンスは変わらず、子供から大人までゲラゲラ笑えるような番組にしていきたいと思っています。

日曜もアメトーーク!
テレビ朝日系 2016年10月スタート 毎週日曜18:57~19:58
※「アメトーーク!」は毎週木曜23:15~24:15放送中
<出演者>
MC:雨上がり決死隊

最終更新:9月5日(月)10時45分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。