ここから本文です

復帰2戦で好結果 石川遼、生涯獲得賞金8億円突破

ゴルフ情報ALBA.Net 9月5日(月)12時43分配信

<男子賞金ランキング>

 「フジサンケイクラシック」終了時の男子賞金ランキングが発表され、ツアー2勝目を達成したチョ・ミンギュ(韓国)が11位タイに浮上した。賞金ランキング1位の谷原秀人は最終日直前に棄権したものの、トップの座はキープ。今週から米国PGAツアー出場権を争う全4試合の入れ替え戦シリーズに挑むキム・キョンテ(韓国)は2位で海を渡ることとなった。

パッティングスタイルはまだまだ模索中…?

 2週連続優勝を狙ったものの2位タイに終わった石川遼は12位にランクアップ。また、今大会で石川は生涯獲得賞金が史上最速で8億円を突破した。同大会6位タイフィニッシュの宮本勝昌は史上9人目の生涯獲得賞金10億円突破を果たしている。

【男子賞金ランキング】
1位:谷原秀人(96,382,370円)
2位:キム・キョンテ(88,575,967円)
3位:池田勇太(59,474,953円)
4位:マイケル・ヘンドリー(45,471,728円)
5位:ソン・ヨンハン(45,129,966円)
6位:塚田陽亮(35,813,591円)
7位:ブラッド・ケネディ(34,356,951円)
8位:朴ジュンウォン(34,176,777円)
9位:今平周吾(32,714,592円)
10位:タンヤゴーン・クロンパ(30,898,324円)
11位:チョ・ミンギュ(28,996,750円)
12位:石川遼(27,040,000円)

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月5日(月)12時43分

ゴルフ情報ALBA.Net