ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バトン「あれさえなければポイントは獲得できた」

TopNews 9月5日(月)7時9分配信

F1イタリアGPの決勝レース、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは12位でフィニッシュした。

●【ファステストラップ】アロンソ最速タイム!

■ジェンソン・バトン
スタート:14番手
レース結果:12位
ファステストラップ:1分26.354秒 40周目(トップとの差 +1.014秒、6番手)
ピットストップ: 2回:15周目(4.45秒)、28周目(2.70秒)
タイヤ:[オプション→プライム→オプション]

「1周目でいくつかミスをしてしまった。スタートが悪く、レズモの最初のコーナーではザウバーの1台が私のマシンを外側にプッシュしてきたので、私はコース外の砂利の部分に追いやられた。その結果、1周目の最後には最後尾まで順位を落としてしまった。

その後は、これ以上のことを望むことはできなかった。コース上でいろいろと楽しむことができ、いくつかいいオーバーテイクもすることができた。パラボリカでは外側からオーバーテイクしたけど、これはそれほど頻繁にできることではないよ!

自分のパフォーマンスにはとても満足している。12位完走はすばらしい結果ではないものの、1周目のことを考えると、それほど悪くはない。常に『たられば』と考えるものだけど、1周目でコース外に押し出されていなければ、今日はポイントを獲得する可能性があったと思う。

シンガポールはここよりも確実に我々のマシンに適しているよ。ここは我々にとって今シーズンで最も厳しいサーキットなので、トップ10にあれだけ近づけたことはそれほど悪い結果ではないね」

最終更新:9月5日(月)7時9分

TopNews