ここから本文です

政治団体「台湾での試合には『台湾チーム』で出場すべき」 野球協会に抗議

中央社フォーカス台湾 9月5日(月)14時43分配信

(台北 5日 中央社)台湾独立派の政治団体「自由台湾党」は5日、先月31日の野球U18(18歳以下)アジア選手権日台戦で観客が掲げた「台湾は台湾。チャイニーズ・タイペイではない」と書かれた横断幕が球場スタッフに没収されたことについて、中華民国野球協会(CTBA)に抗議した。

同党の蔡丁貴主席は、CTBAなどの協会は閉鎖的で、改善の余地があると指摘。少なくともできるところから変えたいと熱弁した。また、台湾は国際的な圧力を受けているとしながらも、民間団体は政治の影響を受ける必要はないと主張し、「台湾チーム」の使用を訴えた。

ただ、ただちに台湾チームの名称を全面的に使用するのは難しいとし、「台湾で開催される試合では台湾チームで出場すべき」としている。

蔡主席らはこの日、同協会を訪問し、陳情書を職員に手渡した。

(李晋緯/編集:齊藤啓介)

最終更新:9月5日(月)14時43分

中央社フォーカス台湾