ここから本文です

乃木坂46、3期生がお披露目! 最年少は12歳の 岩本蓮加

リアルライブ 9/5(月) 12:09配信

 全国応募総数48986人の中から乃木坂46の新メンバーを選出する「乃木坂46 第3期オーディション」の新メンバー発表イベントが4日、都内で行われ、オーディションを勝ち抜いた新メンバー12名がお披露目された。

 3期生として新たに乃木坂46に加わったのは中村麗乃(14)、大園桃子(16)、山下美月(17)、阪口珠美(14)、吉田綾乃クリスティー(20)、向井葉月(17)、岩本蓮加(12)、与田祐希(16)、久保史緒里(15)、伊藤理々杏(13)、梅澤美波(17)、佐藤楓(18)。

 “暫定センター”として中央に立った大園は「何もできないのに受かったのが嬉しいです。これから頑張ります」と緊張を隠せない様子でコメント。暫定センターについても「自分にできるか不安。(乃木坂46の)齋藤飛鳥さんみたいなセンターを目指したいです」と意気込みを述べた。

 一方、その美少女ぶりがネット等ですでに話題となっている久保は「まだ信じられない」と感激の表情。「まだスタート地点に立ったばかり、ここで満足せずに頑張っていきたいです」とコメント。つい最近17歳の誕生日を迎えたばかりだという向井も「合格したことが最高の誕生日プレゼント。ファンの人に3期生が入ってよかったと思ってもらえるように頑張ります」と喜びを爆発させた。

 最年少は12歳の岩本だが、「ここからが頑張りどころ。3期生全員で大変なことがあっても乗り越えられるように頑張ります」としみじみ。13歳の伊藤も「合格できたことが信じられない。夢の中に一人立っているような感じ。皆さんに恩返しができるよう精一杯頑張ります」と話していた。

 乃木坂46に新メンバーが加入するのは3年ぶりのこと。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:9/5(月) 15:30

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]