ここから本文です

女子プロ日本一決定戦開幕!イ・ボミ、渡邉彩香らがツアー最長コースに挑む

ゴルフ情報ALBA.Net 9月5日(月)19時13分配信

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 事前情報◇5日◇登別カントリー倶楽部 (6,750ヤード・パー72)>

【関連】ゴルフ5レディスの熱戦をフォトギャラリーで振り返る!

 後半戦に入り益々盛り上がる国内女子ツアー。今週はメジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が開催される。

 幾多の名勝負を生んできたプロ日本一決定戦も今年で49回目。選ばれた舞台は「ニトリレディス」、「ゴルフ5レディス」に続く北海道は登別カントリー倶楽部。昨年に引き続き岡本綾子が作り上げたコースセッティングは、6,750ヤードと女子ツアー最長だ。だからと言って飛ばし屋が完全に有利というわけではなく、「ラフへ入れたら、本当に難しい」と精度も求められる。

 ここ3戦で優勝、2位、3位と常に優勝争いに絡んでいる賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)が再注目だ。先週は敗れはしたが「悩んでいたスイングも良くなってきてる」と調子は右肩上がり。先週の月曜日には上田桃子、原江里菜と登別カントリー倶楽部で練習ラウンドを行うなど準備も万全。メジャーで通算20勝といきたいところだ。

 海外転戦していた昨年覇者テレサ・ルー(台湾)は「アース・モンダミンカップ」以来の国内ツアー復帰。「リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子」で見せ場を作るなど、日本ツアーの強さを世界に見せつけた。昨年国内女子ツアー史上最長だったパサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(当時)でカップを手にしているしてるだけに、今年も優勝候補だ。

 そのパサージュ-で行われた昨年大会で大会記録(記録の残る90年以降)の“ハーフ30”を叩きだした渡邉彩香にも期待がかかる。今季は未勝利だが、賞金ランクは6位と常に上位をキープ。持ち前の飛距離を活かしてメジャー初制覇と行きたい。

 その他、一昨年の覇者で2週連続惜敗の鈴木愛や、先週4試合ぶりの試合で2位に入った申ジエ(韓国)、1週休んで元気いっぱいのキム・ハヌル(韓国)もビッグタイトルを虎視眈々と狙う。

 北海道の試合は今季5試合目。様々なドラマが生まれた北の大地シリーズの最後を締めくくるのは。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月5日(月)19時13分

ゴルフ情報ALBA.Net