ここから本文です

すぎやまこういち氏が“最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家”としてギネス世界記録認定!

ファミ通.com 9月5日(月)11時48分配信

●『ギネス世界記録2017』日本語版にも掲載予定
 スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』シリーズの楽曲を手がける作曲家のすぎやまこういち氏が、84歳292日で“最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家”としてギネス世界記録に認定されたことを発表した。

 以下、リリースより。


----------

 『ドラゴンクエスト』シリーズの楽曲を手がける作曲家である、すぎやまこういちさんが、84歳292日で「The oldest videogame music composer(最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家)」として見事、ギネス世界記録に認定されました。(2016年1月28日時点)この記録は2016年9月8日に発売される書籍『ギネス世界記録2017』日本語版(発行:株式会社角川アスキー総合研究所)に掲載予定です。

■すぎやまこういち
 1931年4月11日、東京都生まれ。作曲家。
 大学卒業後、文化放送を経て1958年、開局1年前にフジテレビ入社。ディレクターとして「ザ・ヒットパレード」などの番組を手がける傍ら作曲家としての活動も始めた。
 「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット曲、CM、アニメ、映画音楽、器楽曲、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチなど幅広いジャンルの音楽を手がけており、「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽もすべて担当している。
 現在開発中であるシリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』でも作曲を担当し、本作書き下ろしの楽曲を多数制作中。

■ギネス世界記録
 ギネスワールドレコーズは、世界記録を記録し、毎年世界記録をまとめた書籍を発行している組織です。現在データベースにある記録はおよそ4万件。書籍『ギネス世界記録』は英国で1955年に初版が発売されて以来、世界的ベストセラーとして親しまれています。


◆ギネス世界記録授与式の様子も! 9月3日(土)のコンサートがニコニコ生放送で視聴可能!


 9月3日(土)東京芸術劇場コンサートホールで開催された
『第30回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~』は、ニコニコ生放送でタイムシフト視聴が可能です。
コンサート中に行われた、ギネス世界記録の認定証授与式の様子もご覧いただけます。
 ・価格:1,500ニコニコポイント(税込 1,500円)
 ・販売期間:2016年8月6日(土)~2016年9月6日(火)23時59分
 ・管弦楽:東京都交響楽団 コンサートマスター 山本友重
 ・指揮とお話:すぎやまこういち
 ・主催:スギヤマ工房有限会社 / エラート音楽事務所

(⇒こちら)

ドラゴンクエスト30thアニバーサリー
すぎやまこういちワークス~勇者すぎやんLV85~
定価 :本体3,241円+税 ISBN :978-4-7575-5046-9 発行 :スクウェア・エニックス

 「作曲家・おいしい物好き・愛煙家・無類のゲーム好き――」 肩書きだけでは表しきれない、85歳の勇者「すぎやまこういち」の冒険の歴史 『ドラゴンクエスト』の音楽をすべて作り上げた作曲家、「すぎやまこういち」。その過去から現在を振り返り、そして未来まで、音楽に込めた想いを収めた究極のすぎやん本。 活動歴をまとめたヒストリー、『ドラゴンクエスト』楽曲解説、音楽論を語るロングインタビュー、『ドラゴンクエスト』コンサート活動、プライベート大公開など、「すぎやまこういち」総ざらい。

最終更新:9月5日(月)11時48分

ファミ通.com