ここから本文です

マソンが逆転でツアー初優勝 宮里美香は26位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月5日(月)8時46分配信

◇米国女子◇マニュライフLPGAクラシック 最終日◇ホイッスルベアーGC (カナダ)◇6613 yd(パー72)

藍も!ポーラも!米国女子ツアーフォトギャラリー

5位から出たカロリン・マソン(ドイツ)が9バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「67」でプレーして、通算16アンダーで逆転し、ツアー初優勝を挙げた。序盤のダブルボギーで苦しい立ち上がりも、直後の3連続バーディで獲り返すなど、中盤以降の安定したプレーで勝利をつかんだ。

27歳のマソンは2013年に欧州女子ツアーから米国に主戦場を移した。今年はリオ五輪ドイツ代表にも選出され、21位で終えた。

通算15アンダーの2位にカリン・イシェール(フランス)、ミンジー・リー(オーストラリア)と、単独首位から後退したイ・ミヒャン(韓国)の3人。通算14アンダーの5位にスーザン・ペターセン(ノルウェー)、リディア・コー(ニュージーランド)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が続いた。

29位から出た宮里美香は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算9アンダーの26位。64位から出た宮里藍は1番で『9』を叩くトラブルも「73」と粘り、通算イーブンパーの70位でフィニッシュした。

最終更新:9月5日(月)10時53分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]