ここから本文です

夏バテが天敵だった 穴井詩、武器の1W「概ね良い子」で悲願

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/5(月) 12:46配信

日時:2016年9月2日~4日
開催コース:ゴルフ5カントリー美唄コース
優勝者:穴井詩

【画像】ゴルフ5レディス フォトギャラリー

プロ9年目の穴井詩が初優勝した。鈴木愛、申ジエ(韓国)と並び首位タイで出ると最終日に5つ伸ばして競り勝った。所属するゴルフ5の主催大会で初タイトル。最大の武器は1Wで平均270ydの飛距離はツアー屈指。初日は同組の渡邉彩香に引けを取らなかった。2日目も同組だった申、鈴木にはティショットで20yd以上の差をつける場面が多々あった。

今季の低迷は1Wの安定感のなさだった。7、8月は夏バテも重なり体重も減った。前週の「ニトリレディス」では、池に5発入れるなどショットが乱れたが、暑かった夏も終わりに近づき、徐々にしっかり振れる状態に戻っていた。避けてきたバランス感覚をつけるトレーニングをしてきた効果もある。今週から1Wのシャフトで愛用している「三菱レイヨン ディアマナ プロトタイプ」を62グラムと12グラム重くした。初日は「良い子」、2日目は「暴れん坊」、最終日は「おおむね良い子」と自身の武器を表現していた。

<最終日のコメント>

「ちょっと9年は長かったです。(ホールアウト後は)あれよあれよという間にいろんなイベントがあって泣く暇がなかった。(18番のティショットは)思い切り振りました。ウィニングボールはどうしようかな?」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ジャパーナ トブンダ トライフィット ドライバー(ロフト:9.5度)
※シャフト:三菱レイヨン ディアマナ プロトタイプ(SX、45インチ)
フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ ビッグバーサ アルファ 816 フェアウェイウッド (3番14度)
ユーティリティ:ジャパーナ トブンダ トライフィット ユーティリティ(5番19度、7番22度)、本間ゴルフTW-U(4番24度)、
アイアン:ジャパーナ トライフィット プロトタイプ(5番~P)
ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ウェッジ (52度、58度)
パター:オデッセイ メタルX リミテッド パター #7
ボール:タイトリスト PRO V1Xボール

最終更新:9/5(月) 12:46

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)