ここから本文です

Windowsストアアプリの利用を「企業PCで制限する」方法

アスキー 9月5日(月)9時0分配信

企業で使っているPCで利用するアプリを制限したい場合、Windowsストアアプリも無効にしたいことだろう。Windows 10 Proの場合、グループポリシーという機能で設定できたのだが、最新バージョンでは、この設定が無効になってしまう。

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。
  基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。
 
Windowsストアアプリの利用を企業PCで制限する方法
 企業で使っているPCで利用するアプリを制限したい場合、Windowsストアアプリも無効にしたいことだろう。Windows 10 Proの場合、グループポリシーという機能で設定できたのだが、最新バージョンでは、この設定が無効になってしまう。
 
 状況の確認方法は、まずファイル名を指定して実行で「gpedit.msc」と入力し、グループポリシーエディタを起動する。「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「ストア」を開き、「ストア アプリケーションをオフにする」をダブルクリックする。ここで「有効」にすると、Windowsストアが無効になるはずなのだが、普通に起動してしまうのだ。
 
 次に、アプリが起動できなければいいわけなので、「Windowsストアからすべてのアプリを無効にする」が利用できればなんとかなる。こちらは「無効」を選ぶと「アプリが無効になる」と日本語的には変なので要注意。しかし、同じように普通にストアアプリが起動してしまう。説明文を無視して「有効」にしても同様だ。
 
 試しに、Windows 10 Enterpriseで試したところ、きちんと動作した。これはバグと言うよりは、Windows 10 Proへの機能制限のようだ。企業ユースで、どうしてもストアアプリを完全に規制したいなら、Enterprise版に乗り換えてもらう狙いと考えられる。最初から使えなければよかったのだが、情報公開なしに、突然機能を無効にされるとユーザーは混乱してしまう。中小企業ユーザーのためにも、できれば復活させて欲しいところだ。
 
これでズバッと解決!
 
 Windows 10 ProにはグループポリシーエディタにはWindowsストアを無効化する設定は残っているものの、有効にならない。Enterprise版では利用できる
 
 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!
 
 
文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

最終更新:9月5日(月)9時0分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]