ここから本文です

「アメトーーク!」日曜ゴールデン進出 木曜深夜と異例の週2回

デイリースポーツ 9月5日(月)6時3分配信

 お笑いコンビの雨上がり決死隊がMCを務めるテレビ朝日系の人気深夜バラエティー「アメトーーク!」(木曜、後11・15、関西は深夜0・30)が、10月から日曜ゴールデンタイム(日曜、後6・57)でもレギュラー放送を開始することが4日、分かった。従来の放送枠に加えて、異例の週2回放送で、笑いを届けていく。

 2003年4月から約13年半にわたり人気を誇ってきた番組が日曜19時台「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の後番組に決定。同時間帯で好視聴率を記録する日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」に真っ向勝負を挑む。テレ朝のレギュラー番組週2回放送は「知って見て得する情報バラエティ シルシルミシル」(10~11年)以来、2度目となる。

 普段は昼と深夜に番組を収録、空いた時間は家で夕食を取ってきたという宮迫博之(46)は「正直しんどい。でも、お金のほうも少し良くなることでしょう。家族一同喜んでおります!演者もスタッフも疲れきってクオリティ下がってしまったらしょうがない」と質を落とさず笑いを追求する覚悟だ。

 番組は「運動神経悪い芸人」「絵心ない芸人」「ビビリ-1グランプリ」のほか、スポーツ、漫画など幅広い企画で話題を提供してきた。週2回となる番組の内容について宮迫は「木曜はこれまで通り。日曜は子どもたちが見て面白いものがいい。『紅ショウガ芸人』もやってみる?」と説明。日曜は家族を意識した企画となりそうだ。

 過去には有吉弘行(42)が毒舌で人気を得たように、芸人にとってはブレークのチャンスが増える。宮迫は「有吉さんの再ブレークなんかもありました。ただね、若手に言いたい!『一回で売れようとするなよ!』。100%の力を出せるように緊張せずに来て」と空回りする若手への助言も忘れなかった。

最終更新:9月5日(月)8時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。