ここから本文です

選挙人名簿 伊豆地区は9485人増加

伊豆新聞 9月5日(月)14時30分配信

 県選挙管理委員会は、2日現在の県内の選挙人名簿登録者数をまとめた。選挙権年齢の引き下げに伴い、今回の定時登録から満18歳、満19歳が登録者数に含まれた。前回登録時(6月2日)と比べ、県全体で6万6184人、伊豆地区で9485人増加した。

【7月の参院選】2大政党で6割以上 自民が全伊豆トップ

 伊豆地区で最も増えたのは沼津市(3290人増)で、以下は三島市(2103人増)、伊豆の国市(856人増)、伊東市(834人増)の順。

 選挙人名簿登録は毎年3、6、9、12月と選挙の際に、各市町の選挙管理委員会で行っている。

最終更新:9月5日(月)14時30分

伊豆新聞