ここから本文です

「水戸黄門まつり」フォトコンテスト作品募集 写真通じて魅力発見 /茨城

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)8時0分配信

「第56回水戸黄門まつりフォトコンテスト」の作品募集が始まっている。(水戸経済新聞)

 このコンテストは、水戸黄門まつり実行委員会が一大イベントとなっている「水戸黄門まつり」の魅力を再発見する狙いで2015年に再開し、2年連続で行う。昨年は二十数年ぶりの開催にもかかわらず、県内各地から72点の応募があり14点が入賞した。

 テーマは自由だが、「第56回水戸黄門まつり」(5日~7日)の開催期間中撮影した作品と協賛行事の作品で、期間中のイベント・人・街・楽しい雰囲気のあるもの。協賛行事は、水戸黄門まつり第26回那珂川遠泳大会、第16回ワイワイくろばねフェスティバル、備前堀灯篭(とうろう)流し、第47回千波湖灯ろう流し、水戸黄門まつり第24回水戸市民野球リレー大会の5つ。

 撮った写真をカラープリント四つ切り(単写真・無修正銀塩プリント・ワイド四切不可・インクジェット不可)に印刷し、所定の応募用紙を添えて水戸観光協会・水戸黄門まつりフォトコンテスト係へ郵送または持参する。9月9日必着。最優秀である推薦には賞金2万円と賞状・副賞が贈られるほか、次年度の黄門まつりのポスターやチラシに使われる。応募で集まった作品は10月6日~20日、水戸芸術館(水戸市五軒町1丁目)エントランスホールで展示する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)8時0分

みんなの経済新聞ネットワーク