ここから本文です

タレント・坂口杏里がアダルト転身!すでに所属事務所を退社

東スポWeb 9月5日(月)11時30分配信

 お笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(40)との熱愛→破局で注目を集めたタレントの坂口杏里(25)が、アダルト作品でデビューすることが分かった。芸能人専門メーカー「MUTEKI」から今秋にもリリースされるとみられる。

 坂口は、母が女優の故坂口良子さん(享年57)で、継父はプロゴルファーの尾崎健夫(62)。本紙は作品のパッケージの写真を極秘入手。T168・B80・W59・H88のスレンダーボディーと推定Cカップの美乳を惜しげもなく披露しているようだ。また、坂口が所属事務所「アヴィラ」を退社していたことも判明した。

☆さかぐち・あんり=1991年3月3日生まれ、東京都出身。血液型=B。母は故坂口良子さん、父は会社役員。両親は94年に離婚したため、女手ひとつで育てられる。2008年に芸能活動を開始。おバカタレントとしてブレークする。14年公開の映画「ハニー・フラッパーズ」で初主演を務めた。母良子さんは、12年にプロゴルファーの尾崎健夫と再婚した。

最終更新:9月5日(月)11時48分

東スポWeb

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。