ここから本文です

【特別映像】カーラ・デルヴィーニュ、不気味な魔女オーラが激ヤバ!『スーサイド・スクワッド』

cinemacafe.net 9/5(月) 13:00配信

「バーバリー(BURBERRY)」や「シャネル(CHANEL)」など、有名ブランドのキャンペーンモデルを務め、世界で2番目に稼ぐといわれる超人気スーパーモデルのカーラ・デルヴィーニュ。彼女は、DCコミックスの悪役たちが勢ぞろいする『スーサイド・スクワッド』にも出演しているが、このほど、思わず二度見してしまうほどの、不気味なオーラを放つ魔女に変貌する本編映像がシネマカフェにて解禁となった。

【写真】不気味なオーラを放つ魔女に変貌するカーラ・デルヴィーニュ

バットマンなどのヒーローたちによって投獄された史上最凶の悪党たちが、寄せ集めの特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成、世界を救う(!?)本作。マーゴット・ロビーのハーレイ・クイン、福原かれんの女サムライ・カタナなどとともに、相手をとりこにする謎の美しき魔女エンチャントレスを演じているのが、カーラだ。

今回到着した映像では、カーラ演じる美人考古学者ジューン・ムーンが、邪悪な魔女エンチャントレスに一瞬で変貌を遂げる衝撃的な1シーンが解禁。メガネをかけ、髪をまとめたスーツスタイルというシンプルな格好でも、知的で美しいオーラが漂うところがさすがの“スーパーモデル”。だが、スーサイド・スクワッドを結集させた張本人で、政府の指揮官アマンダ・ウォラー(ヴィオラ・デイヴィス)がひと言声をかけると、不気味な魔女エンチャントレスに変身! ほぼ裸に近いセクシーな衣装ながら、薄暗い表情と奇妙すぎるオーラを放つ姿は、「これが本当にあのカーラなの?」と疑うほどの変貌ぶりだ。

カーラといえば、イギリス出身のトップモデル。10歳にしてモデル活動をはじめ、英国ファッション協会が主催する「ブリティッシュ・ファッション・アワード」では、モデル・オブ・ザ・イヤーに2度も選ばれている。2015年のスーパーモデル年収ランキングでは、世界第2位となる約10億円を稼ぐ、人気と実力を兼ね備えた存在だ。

そして、映画『アンナ・カレーニナ』(’12)で女優デビューを果たすと、ピーターパンの物語を実写化した『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』では人魚役に挑戦、青春映画『ペーパータウン』や、ダニエル・ブリュール、ケイト・ベッキンセール共演の『天使が消えた街』でも好演を見せるなど、女優としても注目の存在に。今後もアンバー・ハード、ジョニー・デップ共演の『London Fields』、クリストフ・ヴァルツ、アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン、ジュディ・デンチら豪華出演の『Tulip Fever』(いずれも原題)など、見逃せない話題作が控えている。

本作で、考古学者・ジューン博士と彼女に取り憑いた魔女・エンチャントレスという一人二役をこなしたカーラは、「自分の内にある破壊的な悪魔を見つけ出そうとしたわ」と役作りについて語る。人間と魔女という正反対な難しい演技を求められた彼女だったが、むしろ善人と悪人を一緒に演じられるからこそ、「楽しかった」とも明かす。「エンチャントレスは現実社会を本当の意味で反映している。人間誰もが、悪い人であり、良い人にもなり得るのよ」とコメント。さらに、「それがリアルだから若い人たちにも共感されているんだと思うわ」と、早くも全米で大ヒットとなっているその秘密にも言及した。


人気スーパーモデルのカーラが見せる、知的な美人博士ジューンと不気味ながらも魅力的な魔女エンチャントレス。そんな正反対な2人のキャラクターに魅力を感じつつ、現代社会を映し出す“リアリティ” にも注目してみて。

『スーサイド・スクワッド』は9月10日(土)より全国にて公開。

最終更新:9/5(月) 13:00

cinemacafe.net