ここから本文です

<1面コラム>成人年齢、18歳に引き下げへ

伊豆新聞 9月5日(月)15時0分配信

 酒、たばこ、競輪・競馬、少年法適用年齢、成人式は? 政府が成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる民法改正案を、来年にも国会に提出-との報道に、さまざまな思いが駆け巡った

 ▼7月の参院選から選挙権年齢が18歳以上になったため「いずれは」と思っていたが、予想より早い印象だ。1日付静岡新聞夕刊によると、飲酒や喫煙、公営ギャンブルは20歳が維持される公算が大きいが、18、19歳でも自分の意思での契約は可能になり、婚姻適齢は男女とも18歳に統一される見通しという

 ▼10年ほど前、娘が県内の大学に進学した。入学式の後、学部に保護者が集められた。教授らが大学や学部の概要を説明し、研究室など子どもが通う校舎を案内してくれ、大学を肌で感じることができた

 ▼自宅を離れて進学し、生活する学生が多いため、保護者に安心してもらおうという大学側の配慮だろうが、さながら「PTA」の様相。入学・卒業式以外に親が参加する行事があるなど、自分が大学生の時にはなかったこと。実質的に「成人年齢」は上がっている気がする

 ▼成人式はどうなるのか。単純に現行より2年前倒しなら高校卒業前、しかも大学入試直前ということになる。幅広い議論が必要だろう。

最終更新:9月5日(月)15時0分

伊豆新聞