ここから本文です

前橋馬場川通りの紅茶店 移転・復活 展示・セミナー開催も /群馬

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)8時5分配信

 紅茶専門店「馬場川通り紅茶スタンド」(前橋市千代田4)が「ティーストア」(同市本2)として移転、新規オープンして間もなく1カ月になる。(高崎前橋経済新聞)

【写真】2階スペースと店舗外観

 「馬場川通り紅茶スタンド」は2013年10月にオープンし、今年5月、惜しまれつつ閉店。8月7日に「ティーストア」として再出発した。2つの店舗は直線距離で300メートルしか離れていない。

 新店舗は1階が紅茶茶葉の販売コーナーとキッチン、2階がイートインコーナーと展示会などを開催する多目的スペースになっており、2フロア合わせた面積が19坪と、旧店舗よりゆったりしている。

 オープン時には旧店時代の顧客を含む1日約80人が来店するなど盛況だった。店主の狩野光洋さんは「馬場川通りは百貨店などの買い物客の流れがあったが、本町は仕事帰りの時間帯の人通りが多い。今後は作家の展示即売や写真展、セミナーなど多目的スペースを活用して集客を図る」と意気込む。

 茶葉は35種類あり432円~1,080円。イートインメニューはアイスドリンク8種類450円~500円、ホットティ-7種類380円~430円、ホットサンド4種類各432円など。

 営業時間は12時~19時30分。月・火曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)8時5分

みんなの経済新聞ネットワーク