ここから本文です

F1=イタリアGP、ロズベルクが今季7勝目

ロイター 9月5日(月)9時5分配信

[モンツァ(イタリア) 4日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第14戦、イタリア・グランプリ(GP)は4日に決勝を行い、ニコ・ロズベルク(ドイツ、メルセデス)が同GP初制覇を成し遂げ、今季7勝目を飾った。

ポールポジションでスタートした総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)はスタートで躓いてファーストラップで6位まで順位を落とし、最終的には2位でフィニッシュ。「スタートで何が起きたか本当に分からない。すべて普通にやった」と話した。

3位はセバスチャン・フェテル(ドイツ)、4位はキミ・ライコネン(フィンランド)とフェラーリ勢が続いた。

ベルギーGPに続く優勝を飾ったロズベルクは個人総合で248ポイントとし、ハミルトンとの差は2ポイントとなった。

最終更新:9月5日(月)9時5分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]