ここから本文です

【新潟記念】アルバートドック2着もサマー2000S王者に

デイリースポーツ 9月5日(月)6時3分配信

 「新潟記念・G3」(4日、新潟)

 実力は示した。混戦ムードの中で1番人気に支持されたアルバートドックは2着。直線では馬場の外めを力強く伸びたが、最後は勝ち馬の豪脚に屈した。戸崎圭は「馬の具合が良かったですね。レース前は(実績のない)左回りはどうかとか、小回り向きじゃないかとか心配していたのですが、しっかり伸びてくれました。本当に力をつけています」と感心しきり。秋の大舞台へ向けて、手応えをつかんだようだ。

 なお、この2着で5ポイントを加算し、七夕賞V(10ポイント)と合わせて15ポイントを獲得。今年で11回目を迎えたサマー2000シリーズのチャンピオンに決まった。馬主の(株)G1レーシングに3200万円、須貝厩舎には800万円の懸賞金が与えられる。

最終更新:9月5日(月)11時56分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]