ここから本文です

加古川にカスタムバイクパーツ販売店 バイクパーツ500種類 /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)8時20分配信

 東加古川駅近くに9月3日、カスタムバイクパーツ店「G-moto(ジーモト)」(加古川市平岡町高畑、TEL 079-441-8778)がオープンした。(加古川経済新聞)

500点のアイテムがそろっている店内

 原付きバイクのパーツをメインに約500種類取りそろえる同店は。店長の忽那和也さんは「中型や大型バイクのカスタムパーツを取り扱っている店は多いが、原付きバイクのカスタムパーツの取扱店が加古川には少ないのでチャレンジしたかった」と話す。

 「地元」とかけている店名のGには、「Gold=金色で目立つ外観」、「Great=素晴らしい時間を提供したい」、「Garage=自分の家のガレージとして気軽に使ってほしい」の3つの意味があるという。

 商品は「アーミングキット」(1,554円)、「グリップキーホルダー」(1,029円)、「軽スロGLD」(4,104円)、「ファンレスH4LED球」(5,238円)、「軽ッチブラック」(4,082円)、「One‘S&Mアンダーカウル」(7,959円)など。

 忽那さんは「原付きバイクのカスタムや故障、修理などについて気軽に来店して相談してほしい。原付きバイクのカスタムには自信がある」と話す。

 営業時間は10時~19時。水曜・木曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)15時35分

みんなの経済新聞ネットワーク