ここから本文です

スガ シカオ 「THE LAST」ツアー大阪公演を収録した公式海賊版CDを発売

エキサイトミュージック 9月5日(月)12時15分配信

スガ シカオが昨年2015年に行った『SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015「THE LAST」』の大阪公演、Zepp Nambaでのライブ音源を収録した公式海賊版CDを、ツアー会場とオフィシャルオンラインショップ限定で発売することが本日明らかとなった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2017年のデビュー満20周年に向けて、今年1月には周年企画第1弾として、6年ぶりのオリジナルアルバム『THE LAST』を発売、続く第2弾企画として6月1日には自身がボーカルを務めるバンドkokuaの10年越しの1stアルバム『Progress』をリリース。さらに来年5月には集大成イベントとなる『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』をさいたまスーパーアリーナで開催することを発表。秋にはアルバム『THE LAST』の全国アンコールツアーを開催することを発表しているスガ シカオ。

前作『FUNKASTiC』から6年の時を経て、発表された『THE LAST』は小林武史氏との共同プロデュース作品となっており、スガ自身“FUNKでもなく、ROCKでもない、剥き出しのスガ シカオ“と本作を語っているように、独立時の微かな希望を歌った2014年のメジャー復帰シングル曲「アストライド」に加え、金子ノブアキがドラマーで参加したロックナンバー「大晦日の宇宙船」、猟奇的な愛を歌う「あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ」といったこれまでの楽曲とは一線を画した攻撃性が渦巻いた楽曲群が収録。また、アルバムのライナーノートはなんとあの村上春樹が執筆するなど、作品のトピックの過激さから“キャリア史上、最もスキャンダラスで衝撃の問題作”と話題に。セールスも好調で、オリコンウィークリーチャート初登場3位を記録し、現在ロングヒット中だ。

今回発売されるライブCDは、昨年2月にリリースされた『Hitori Sugar Tour 2015』のライブ音源を収録した「LIVE BOOTLEG」に続く、公式海賊版CDの第2弾。収録内容は『THE LAST』のリリース前に開催され、話題となった『LIVE TOUR 2015「THE LAST」』の大阪・Zepp Namba公演から、『THE LAST』収録曲のみで構成された第1部の“生LIVE試聴会”で披露された全7曲のライブ音源をMC有のノーカットで初収録した作品となっている。

今週9月10日(土)名古屋ダイアモンドホールを皮切りにスタートする全国7都市10公演のアンコールツアー『LIVE TOUR 2016「THE LAST」~ENCORE~』のライブ会場&オフィシャルオンラインショップ限定で販売される。

≪リリース情報≫
ツアー会場&オフィシャルオンラインショップ限定販売 公式海賊版CD
『THE LAST』
2016.09.10リリース
NCS-905 / ¥1,389(税抜)
※紙ジャケ仕様
※「歌詞カード付ライブフォトポスター」&「Zepp Namba公演 復刻ダミーチケット」封入
[収録曲] ※MCノーカット
1. ふるえる手
2. 大晦日の宇宙船
3. あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ
4. オバケエントツ
5. 愛と幻想のレスポール 
6 真夜中の虹
7. アストライド

≪ツアー情報≫
【SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2016「THE LAST」~ENCORE~】
9月10日(土)愛知・ダイアモンドホール
9月11日(日)大阪・なんばHatch
9月16日(金)北海道・PENNY LANE24
9月18日(日)宮城・仙台Rensa
9月23日(金)福岡・DRUM LOGOS
9月25日(日)香川・高松festhalle
9月30日(金)東京・赤坂BLITZ
10月1日(土) 東京・赤坂BLITZ
10月21日(金)東京・豊洲PIT(w / FIRE HORNS)
10月30日(日)大阪・堂島リバーフォーラム

最終更新:9月6日(火)11時45分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。