ここから本文です

米中、投資協定交渉で大きく前進=新華社

ロイター 9月5日(月)9時16分配信

[北京 4日 ロイター] - 中国国営の新華社が4日伝えたところによると、米中両国は先週、投資協定締結に向けた協議で大きな前進を遂げた。

外国人投資家の参入を禁じる産業のリスト(ネガティブリスト)で両国が合意することは、投資協定締結のためには不可欠とみられる。

先週の協議で両国は3度目となる修正版のネガティブリストを交換した。

商務省の報道官は、両国はさらなる交渉を行い、ウィン・ウィンの投資協定を締結するため迅速に作業を進める、と述べた。

最終更新:9月6日(火)10時18分

ロイター