ここから本文です

妻夫木聡「結婚」も綾野剛から“関係”継続迫られる「男の方はオレで」

東スポWeb 9月5日(月)12時55分配信

 俳優・妻夫木聡(35)が4日に放送された日本テレビ系トークバラエティ「おしゃれイズム」に出演。8月4日に発表した女優のマイコ(31)との結婚について周囲の反応を語った。

 番組では、優柔不断な性格や兄の娘を溺愛していることなど、普段見せない素朴な素顔をのぞかせた。

 この日の放送は、妻夫木がマイコとの入籍を発表した翌日の収録ということもあり、MCの上田晋也(46)や森泉(33)から祝福の嵐。幸せオーラいっぱいの妻夫木は「皆さん、温かい言葉をかけていただいて、もっともっと幸せがあふれる感じです」と喜びを語った。

 当然、周囲からの反響も大きく「(午後)2時に発表してから、11時までずっと(メールを)返信していた」と照れながら明かした。中でも9月に公開される映画「怒り」で“ゲイカップル”として共演した俳優・綾野剛(34)からある確認をされたことを告白した。

 発表後、すぐさま綾野から連絡が来たようで「おめでとうって言ってたけど『マイコちゃん、男だったら大丈夫ってことだよね。浮気とかじゃないもんね。男の方はオレっていうことで』って」と“関係”の継続を迫られたことを暴露した。

 綾野がほれ込むほど、妻夫木はゲイ役にのめり込んでいたようで「ゲイ役の友達と(新宿)2丁目に行ったり、みんなでチューしたりとかしました」とプロ魂を披露した。

 しかし、あまりの本気ぶりに真剣に心配する人も現れたようで、「怒り」にも出演している俳優・渡辺謙(56)が番組にサプライズ登場。「(役作りのためにしてることが)結構なことで『妻夫木な、映画に人生かけちゃいかんぜ』って。だからこの報を聞いた時はホッとした」と語り、スタジオの笑いを誘った。

最終更新:9月5日(月)12時55分

東スポWeb