ここから本文です

【小倉記念】ダイイチターミナル2着 低評価に猛反発

デイリースポーツ 9月5日(月)6時3分配信

 「小倉2歳S・G3」(4日、小倉)

 激しい2着争いを制したのは、ゴール前で内からグイッと伸びた10番人気の伏兵ダイイチターミナルだった。

 嘉藤は「頑張ってくれましたね。直線で狭いところに入ったが、最後まで伸びていました」と笑顔でパートナーの健闘をたたえた。同レースにおける関東馬の連対は、86年ハセベルテックス以来30年ぶり2回目。「こんな悪い馬場もこなしてくれました。能力の高い馬。今後が楽しみ」と将来性も評価していた。

最終更新:9月5日(月)7時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。