ここから本文です

マックス・フェルスタッペン「スタートで出遅れたのが痛かった」

TopNews 9月5日(月)12時24分配信

レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、モンツァ・サーキットで行われたF1イタリアGP決勝を終えて次のようにコメントした。

●【ファステストラップ】アロンソ最速タイム!

■マックス・フェルスタッペン「ベストを尽くすことはできたから満足」
決勝/7位
「スタートのときにアンチストールモードに入ってしまったんだ。あそこで何が起きたのかは分からないし、これから分析しないとならないよ」

「その後はすごく難しいレースになった。タイヤを酷使しながら前のクルマを追い抜くしかなかったし、戦略も妥協するしかなかったからね。だけど、最終的には最後のスティントがすごくよかったよ。僕たちが持っていたタイヤで最善のことができたと思うし、それにはかなり満足できる。このサーキットは僕たちに合っていないにもかかわらず、今日のクルマの挙動はすごくよかった」

「もちろん、次のシンガポール(第15戦/18日決勝)を楽しみにしているし、あそこでは力強いパフォーマンスを発揮できると期待しているよ」

最終更新:9月5日(月)12時24分

TopNews