ここから本文です

(Reライフ)若冲の無常、竹林の石像に

朝日新聞デジタル 9月5日(月)11時30分配信 (有料記事)

 ■Reライフ 人生充実

 《江戸時代の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)に興味があります。晩年に門前に庵を結び、墓もある京都の石峰寺(せきほうじ)をじっくり見学してみたいです。 横浜市・細田一夫さん(80)》

 ■訪ねました
 横浜市に住む読者の細田一夫さん(80)は、2000年に京都で開かれた没後200年の展覧会で、初めて若冲の絵を見た。「円山応挙など、これまで見てきた江戸時代の絵と全く違っていて驚きました」と話す。09年には石峰寺にも足を運んだが、ゆっくり見ることができず、再び訪ねたいと思っていたという。……本文:3,328文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月5日(月)11時30分

朝日新聞デジタル