ここから本文です

マイクロソフト、Surface Pro 3の新ファームウェアを公開

アスキー 9月5日(月)12時0分配信

マイクロソフトはSurface Pro 3の新ファームウェアを公開した。バッテリー容量の測定に関するバグで、フル充電されず電源を外すと急激に電池が減るように見える症状を修正する。

 マイクロソフトは8月29日、Surface Pro 3向けの最新ファームウェアを公開した。
 
 一部のSurface Pro 3端末において、充電をやめるとバッテリーが急速に消耗してしまう症状があったことを修正するもの。フル充電時の正確な容量がOSやファームウェアに通知されておらず、バッテリーが十分充電されていないにもかかわらず充電をやめてしまうという。
 
 問題を修正した更新プログラム(Windows 8.1用/Windows 10用)が8月29日付けで公開されており、症状が見られない端末においてもインストールを推奨するという。Windows Updateで適用できるほか、以下のサイトにて手動ダウンロードと適用方法が紹介されている。
 
 
文● 行正和義 編集/ASCII.jp

最終更新:9月5日(月)12時0分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]