ここから本文です

ジェームズ・キャメロンを目指す!Netflix「ストレンジャー・シングス」第2シーズン決定

シネマトゥデイ 9月5日(月)10時0分配信

 Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の第2シーズンが決定した。

【シーン写真】「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

 EW.comなどによると、第2シーズンは第1シーズンよりも1エピソード増の9エピソードが製作され、2017年に配信される。ストーリーは第1シーズンのフィナーレから1年が経過した1984年の秋からスタートするそうだ。

 クリエイターのマット&ロス・ダファーは「最初からアンソロジーにするつもりはなかったが、10年くらいタイムジャンプさせて、子供たちも成長させたらどうかとは考えていた。でも、1980年代にはまだ語るべきストーリーがあるし、解決しなければならない事柄があるんだ」とコメントしている。

 ということは、おなじみの子役たちが再び登場するようだが、驚くことにイレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)については未定とのこと。詳細をしゃべりすぎるとつまらなくなるとも言っているため、彼女が登場するかどうかは見てのお楽しみということらしい。

 第1シーズンのインスピレーションがスティーヴン・キングやスティーヴン・スピルバーグだったのに対し、第2シーズンの目指すところはジェームズ・キャメロン監督だとダファー兄弟は語っている。

 「映画の続編というのは叩かれることが多い。でも僕らが目指しているのはちょっと違う。『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』『エイリアン2』『ターミネーター2』のように、主にジェームズ・キャメロンが目標だ。彼はものすごく才能がある。彼が製作する続編が成功するのは、オリジナルが愛される部分を残しつつ、まったく違うものを創り出すからだと思う。だから、僕らも彼のやり方に注目し、同じような魔法を使えればと思っている」とマットはコメントしている。(澤田理沙)

最終更新:9月5日(月)10時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。