ここから本文です

【高校受験2017】宮城県公立高校、後期選抜3/8…募集要項は10月

リセマム 9月5日(月)17時45分配信

 平成29(2017)年度の宮城県公立高校入試は、前期選抜が2月1日、後期選抜が3月8日に実施される。全日制課程の募集定員は、前年度比40人減の14,720人。選抜要項は10月に公表予定。

募集定員

 宮城県公立高校入試は、募集定員を前期選抜と後期選抜に分けて選抜を行う。前期選抜は、各高校が事前に公表する「出願できる条件」を満たす生徒が出願できる。前期選抜の募集人数は、普通科が募集定員の10~30%、普通科コース制と専門学科(体育・美術に関する学科以外)、総合学科が募集定員の10~40%、体育・美術に関する学科が募集定員の10~70%。調査書点と学力検査点、学校独自検査をもとに選抜する。

 後期選抜は、前期選抜に合格していない生徒が出願できる。後期選抜の募集人数は、募集定員から前期選抜と連携型選抜による合格者数、併設型中学校からの入学者数を減じた人数。調査書と学力検査、面接・実技(必要に応じて実施)をもとに選抜する。

 平成29年度の全日制課程の募集定員(75校・157学科)は、前年度比40人減の14,720人。このうち、前期選抜は4,846人、後期選抜は前期選抜後に確定する。

 選抜日程について、前期選抜と連携型選抜は検査が2月1日、合格発表が2月9日、後期選抜は検査が3月8日、合格発表が3月16日に実施。合格者数が募集定員に満たない高校で実施する第二次募集は、検査が3月22日、合格発表が3月22日または23日に行う。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:9月5日(月)17時45分

リセマム