ここから本文です

ブレグジット後の対EU関係、英政府が今週に計画策定=メイ首相

ロイター 9月5日(月)9時17分配信

[ロンドン 4日 ロイター] - メイ英首相は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の英国とEUとの関係について、英政府が今週、計画策定を行うと明らかにした。4日放映の英BBCのインタビューで述べた。

インタビューはメイ首相が20カ国・地域(G20)首脳会議のため訪中する前に行われた。

首相は「政府が夏の間に取り組んでいた内容と、われわれが望む関係の構築に向けた今後の方針について(デービスEU離脱担当相が)今週議会で発表する」と述べた。

最近の経済指標によると、ブレグジットの悪影響は一部で予想されていたほど大きくない可能性が示唆されているものの、メイ首相はG20首脳会議に出発する際、EU離脱決定を受けて英経済は困難に直面するとの見解を記者団に示した。

メイ氏はBBCに対し、サミット開催に合わせてオバマ米大統領、インドのモディ首相、ターンブル豪首相ら世界の首脳と、今後の貿易条件などについて協議を開始すると述べた。中国の習近平国家主席との会談も行う予定。

最終更新:9月5日(月)9時23分

ロイター