ここから本文です

【ホンダF1】「上位陣を脅かすだけの力はなかったが、次は力を発揮する」

TopNews 9月5日(月)19時0分配信

F1イタリアGP決勝レースを終えて、ホンダF1プロジェクト総責任者の長谷川祐介が次のようにコメントした。

●【ファステストラップ】アロンソ最速タイム!

■長谷川祐介 (株)本田技術研究所 主席研究員 F1プロジェクト総責任者

「ここモンツァのレースは、想定どおりの厳しい結果となりました。予選と比較してレースは安定したいいペースだったので、レース全体としてはよかったと思いましたが、上位陣を脅かすだけの力はなく、残念ながらポイント圏外でのフィニッシュとなりました。

ドライバーとチームは堅実なオペレーションで、実力通りの力を発揮していますので、ここモンツァというタフなサーキットでのレースで完走できたことを前向きに捉え、次戦のシンガポールではもっと力を発揮したいと思います」

最終更新:9月5日(月)19時0分

TopNews