ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、ホンダ製エンジンで24年ぶりのファステストラップ

TopNews 9月5日(月)19時10分配信

F1イタリアGP決勝レースで、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)がファステストラップを記録した。ホンダパワーのF1カーでは24年ぶり、58回目の記録となった。

ホンダ製エンジンでのファステストラップは、1992年ポルトガルGP、アイルトン・セナがマクラーレン・ホンダで記録して以来となった。

アロンソはレース終盤13位を走行していたが、ポイント獲得が難しいことから、最後の2周を前に新品のスーパーソフト(赤)にタイヤ交換し、ファステストラップを狙いにいった。そして51周目に叩きだしたのが1:25.340というタイムだった。狙って獲れるあたりはさすがアロンソだが、それだけマクラーレン・ホンダのパッケージが向上しているという証でもある。

最終更新:9月5日(月)19時10分

TopNews