ここから本文です

金髪に髭…メッシがついに“イメチェン”の理由明かす

ISM 9月5日(月)12時12分配信

 今オフに髪を金に染め、髭をたくわえるなど大胆なイメージチェンジを図ったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。世界中を驚かせたヘアースタイルチェンジの理由を、ついに明かした。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間4日に伝えている。

 アルゼンチン代表として臨んだコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権100周年記念大会)決勝で、PK戦の末にチリに敗れ、タイトル目前で涙を呑んだメッシ。主要国際大会で4度目となる決勝での敗退を味わうと、コパ直後に代表引退を宣言。その後髪を金に染めるなどのイメージチェンジは、サッカー界を驚かせた。結局、同選手はその後引退を撤回。先ごろ行なわれた2018年W杯南米予選・ウルグアイ戦に出場し、さっそく決勝点を挙げている。

 メッシは金髪にした理由について、アルゼンチンの俳優ミンゴとのインタビューで、「ゼロからのスタートを切るために変えたんだ」「いろいろなことがあって、『これを打開して、再スタートしなければいけない』と自分に言い聞かせたんだ」と、心機一転を図るためだったと説明。コパ決勝での敗退については「あの瞬間は(終わりだと)感じた。すべてが崩れ落ちているかのようだった」とコメント。「大会でのチームのプレーからも、そう感じた。とても大きな失望だった」と落胆ぶりを振り返っている。

最終更新:9月5日(月)12時24分

ISM