ここから本文です

劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』LINE LIVEにて音楽特番生放送決定!angela×fripSideが出演決定!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/5(月) 11:25配信

9月7日20時よりLINE LIVEにて生放送の『亜人』劇場最終章9/23公開&TV第2クール放送開始記念・音楽特番にangela&fripSideが生出演することが決定した。

さらに番組内では、10月7日より放送開始となるTVシリーズ『亜人』第2クールにてangela&fripSide がOPテーマを務める「僕は僕であって」の楽曲Music Clipと、気になるアーティストビジュアルを初解禁!話題のコラボレーションの全貌がいよいよ明らかになる。

劇場三部作として2015年11月に第一部「衝動」が封切られて以降、2016年1月にTVシリーズ第1クールが放送開始、そして同年5月に劇場第二部「衝突」が立て続けに公開となり、原作ファンのみならず、アニメファン、映画ファンをも唸らせた『亜人』(原作:桜井画門/講談社『good!アフタヌーン』連載)。

劇場シリーズ完結編となる第3部『亜人 -衝戟-』が9月23日より全国公開、そして10月7日からのTVシリーズ第2クールの放送開始を控え、ますます盛り上がりを見せる本作が、シリーズ総監督・瀬下寛之氏と話題の最新主題歌アーティストを迎え『亜人』の魅力を掘り上げる見所満載の特別番組の放送が決定!視聴者からのコメントも受け付ける予定なので、ぜひLINE LIVEアプリから視聴しよう。

●番組情報
『亜人』劇場最終章公開&TV第2クール放送開始記念・音楽特番
9月7日(水) 20:00 ~

番組出演者
瀬下寛之(総監督)
angela×fripSide(TV シリーズ第2 クールOP テーマアーティスト)
映像出演:宮野真守(永井圭役/劇場アニメ『亜人 -衝戟-』主題歌アーティスト)
司会進行:サンキュータツオ

視聴はこちら

●作品情報
劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』

9月23日(金)より3週間完全限定公開   
主題歌 宮野真守「The Birth」(キングレコード)
配給:東宝映像事業部  

TVシリーズ『亜人』第2クール
2016年10月7日よりMBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始

MBS 10月7日より毎週金曜26:40~
BS 10月7日より毎週金曜26:25~
BS-TBS 10月8日より毎週土曜24:30~
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

OPテーマ:「僕は僕であって」angela&fripSide

【STAFF】
原作:桜井画門(講談社『good! アフタヌーン』連載)
総監督:瀬下寛之
監督:安藤裕章
シリーズ構成:瀬古浩司 
プロダクションデザイナー:フェルディナンド・パトゥリ/田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:松本吉勝/滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
演出:井手恵介/岩田健志/米林拓/りょーちも/鹿住朗生
CGスーパーバイザー:岩田健志/上本雅之/菅井進/溝口結城
編集:肥田文/渡邊潤/田部季美
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
製作:亜人管理委員会

【CAST】
永井圭:宮野真守
海斗:細谷佳正
中野攻:福山潤
佐藤:大塚芳忠
田中功次:平川大輔
戸崎優:櫻井孝宏
下村泉:小松未可子
オグラ・イクヤ:木下浩之
曽我部:鈴村健一
アルメイダ:森川智之
マイヤーズ:坂本真綾
永井慧理子:洲崎綾
琴吹武:斉藤壮馬

●リリース情報
angela×fripSide「僕は僕であって」
10月19日発売

【期間限定盤(CD+Blu-ray)】
品番:KICM-91710
価格:¥1,800+税

<CD>
1.僕は僕であって(TVシリーズ「亜人」第2クール前期オープニングテーマ)
2.僕は僕であって TV size
3.僕は僕であって off vocal version

<Blu-ray>
「僕は僕であって」Music Clip
※クリアケース仕様
※初回製造分のみ、angela日本武道館ワンマンライヴ優先申し込みシリアルナンバーを封入

【通常盤(CD)】
品番:KICM-1711
価格:¥1,200+税

<CD>
1.僕は僕であって(TVシリーズ「亜人」第2クール前期オープニングテーマ)
2.僕は僕であって parts of atsuko
3.僕は僕であって parts of yoshino nanjo
4.僕は僕であって off vocal version

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

最終更新:9/5(月) 11:25

M-ON!Press(エムオンプレス)