ここから本文です

“ニセコリ圭”ことしまぞうZ、キャベツ畑の中心で愛を叫びプロポーズ成功

お笑いナタリー 9月5日(月)11時25分配信

キャベツ確認中・しまぞうZが昨日9月4日、群馬・吾妻郡嬬恋村にある愛妻の丘で開催されたイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」に参加。交際中の女性にプロポーズし、見事成功した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

プロテニスプレーヤー・錦織圭選手のモノマネで知られるしまぞうZ。リオオリンピックで錦織選手が銅メダルを獲得した際、同イベントでプロポーズすると発表していた。いよいよ当日を迎え、しまぞうZは金メダルと銀メダルを持って丘の上に設置された木製の雄叫び台へ。「どうも、ニセコリ圭です。銅メダルとりました! あなたが落としたメダルは、金のメダルですか? それとも銀のメダルですか?」と叫ぶ。

これに対して彼女が「どっちでもないです!」と答えると、しまぞうZは「あなたは正直者です。正直者のあなたには、ティファニーのこのメダルを差し上げます! 結婚してください! 愛してるよー!!」とプロポーズ。そして彼女の「お願いします」という返事を受け取った。その後、周囲から大きなキスコールが起き、しまぞうZは彼女の「マイケル・チャン似」だというおでこにキス。会場を大いに盛り上げた。

2人は錦織選手の「五輪でのテニス日本勢96年ぶりのメダル」にちなんだ9月6日、都内で入籍する予定だ。

最終更新:9月5日(月)11時25分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。