ここから本文です

「君の名は。」がシン・ゴジラ超え、経済効果は500億円?

ZUU online 9月5日(月)18時40分配信

リオ五輪閉会式では、「ドラえもん」はもとより「安倍マリオ」までが登場し、日本のアニメパワーが遺憾なく発揮されていた。現在もアニメ「君の名は。」が大ヒット、世界85の国・地域での公開が決まっている。

■「君の名は。」ゴジラの倍速でヒット街道を爆走?

日本テレビ系「ZIP!」によると、6日間の興行収入はすでに21億円を超えており、映画大ヒットの目安とされる、60億円越えも間違いなさそうな勢いだ。興行通信社によると、2016年7月29日に公開されて以降、快進撃を続けている「シン・ゴジラ」ですら、興行収入21億円を超えるのには2週間を要している。

新海誠監督は2002年に公開された、短編映画「ほしのこえ」の時代から、ち密な風景描写で高い評価を得ている。同作品はほとんどの作業を監督一人で行い、わずか200万円で個人制作されたという。2007年公開の「秒速5センチメートル」の制作費も、27万ドルとアニメ作品にしては低予算だったが、その圧倒的な映像美は世界に熱烈なファンを増やしていった。

「君の名は。」は、ドイツのアニメ映画祭で最優秀賞を獲得した、2013年の「言の葉の庭」公開から約3年、新海監督の7作目になる。制作費は、今のところ明らかにされていない。だが、通常アニメ映画の制作費が5億円程度であることや、同監督作品で初めて製作委員会方式が採用されたことなどから、7億円程度だろうかと推測される。新海監督の最新作とあって、海外からも公開を求める声が広がり、すでに世界85の国・地域での配給が決まっている。

■アニメは見るだけにとどまらず、体感する域まで

日本動画協会の「アニメ産業レポート2015」によれば、2014年のアニメ産業市場は1兆6296億円だったが、そのうち劇場アニメの興行収入は、わずか417億円にすぎなかった。このほか、TV局のアニメ番組売上が1107億円、ビデオ売上が1021億円、映像配信売上が408億円などだった。アニメ産業の大部分を占めるのが、6552億円のアニメ関連商品の売上、3265億円の海外での上映・放送やビデオ等の売上、2981億円のパチンコやパチスロ向けの売上などだ。間接的な売上が市場の大部分を占めていたことがわかる。

アニメの経済効果がわかる好例として、「ラブライブ!」を挙げることができる。学校で結成された、架空のアイドルグループの活躍を描いた作品群なのだが、作中のアイドルグループが歌う楽曲のCDや、担当声優が作中のライブシーンを再現するライブ公演など実在のアイドルさながらの活動内容である。テレビや劇場でのアニメ化、スマートフォンや携帯ゲーム機向けのゲーム化など、広範にわたるメディアミックス展開が、大きな特徴だ。

劇場版「ラブライブ!」の累計興行収入28億円に対し、アニメDVDやCD、関連グッズの売上を含めると、経済効果は500億円を超えるものと見られている。スマートフォン向けアプリが、全世界で2000万ダウンロードされるなど、こうした現象には外国人も驚きを隠せないようだ。

■主人公たちと同じ景色を見たいファン続出「聖地巡礼」の経済効果

アニメやマンガ、映画などの作品の舞台やモデルとなった、土地を訪問する「聖地巡礼」。これを訪日の目的のひとつにしている外国人観光客も少なくない。観光庁の訪日外国人消費動向調査(2014年7‐9月期報告書)によると、訪日外国人の「訪日中にしたこと」の一つが「映画・アニメ縁の地を訪問」(4.0%)という結果が出ている。特にフランスを筆頭にタイ、カナダ、オーストラリアなど、アニメ好きで知られる国の観光客から、この回答を多く得ている。

2011年にアニメが放映され、13年に映画化15年にはドラマ化された超人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」。この作品も、多くの巡礼スポットを生み出した。アニメ版の象徴的な画面に出てくる旧秩父橋や、定番スポット定林寺の境内をはじめ、秩父沿線の風景や羊山公園などが有名だ。

「君の名は。」で、物語の中心となっているのは、美しい自然に囲まれた飛騨地方だ。ヒロインである、女子高生が住んでいる山深くの田舎町は、岐阜県飛騨市をイメージした架空の町とされている。JR飛騨古川駅や宮川町落合がモデルのバス停や、「特急ワイドビューひだ」が登場する場面も出てくるのだ。

■クールジャパンが日本をアツくする?

毎年8月と12月に東京ビックサイトで開催され、3日間で合計50万人前後を動員する、世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット」。通称コミケは、1回あたりの経済効果が180億円にのぼるという。聖地巡礼やコミケまでを考え合わせると、アニメの経済効果は決して無視できない規模だ。「君の名は。」が上げる経済効果が、おそらくは500億円を下らないものになるとの想像も、現実味が出るだろう。

日本のアニメやキャラクターは、ワンピースやキャプテン翼など、世界でも幅広い人気を得ているものがいくつもある。「君の名は。」で、「アニメ大国・日本」のファンは更に増えそうだ。(ZUU online編集部)

最終更新:9月5日(月)20時17分

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]