ここから本文です

バイエルンの変化を感じ取るD・コスタ「攻撃への切り替えが速くなった」

GOAL 9月5日(月)19時42分配信

バイエルン・ミュンヘンに所属するブラジル代表MFドグラス・コスタは新指揮官やチームの変化についてドイツ紙『キッカー』のインタビューで語っている。

昨夏に加入したコスタは、前半戦こそ圧倒的なスピードでブンデスリーガを席巻したが、後半戦は研究され、徐々に輝きを失っていった。コスタは昨シーズンを以下のように振り返っている。

「後半戦は本当にひどかった。僕が速いことは知れ渡って、多くのチームが人数を割いてスペースを消してきたね。でも、いつもトップレベルのパフォーマンスができるとは限らない。僕の前には常に2人の選手が立ちはだかると考えるようにするよ」

今シーズンは筋肉系のケガの影響により、いまだ公式戦には出場できていないが、外からチームの変化をしっかりと感じ取っているようだ

「ピッチ上での変化は明らかだ。アグレッシブにプレーするようになったし、多くのプレスをかけるようになった。それから攻撃への切り替えがとてもスムーズで速くなったね」

今シーズンから就任したカルロ・アンチェロッティ監督について「字が綺麗なことに驚いた」と語るコスタは、チャンピオンズリーグ制覇には運も必要だとの見解を述べた。

「美しいフットボールをすることは重要な要素だけど、それがいつも勝利に繋がるとは限らない。ときには運も必要なんだ」

GOAL

最終更新:9月5日(月)19時42分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]