ここから本文です

デンマーク、エリクセン弾で勝利 ポーランドは2点差守れずドロー/W杯欧州予選

ISM 9月5日(月)16時48分配信

 2018年W杯欧州予選は現地時間4日に各地で第1節が行なわれ、グループEではデンマークがホームでアルメニアに1対0と勝利を収めた。ポーランドは敵地でカザフスタンと2対2のドローに終わっている。

 EURO2016で予選敗退に終わり、ハレイデ監督体制が発足したデンマーク。同監督の公式戦初采配となったこの試合は、17分にエリクセンのゴールで先制。後半にPKを得るも、エリクセンのキックはGKベグラリアンに止められ、リードを広げるチャンスを逸する。それでもそのまま逃げ切り、初戦をものにしている。

 アウェイでのカザフスタン戦に臨んだポーランドは、9分にカプストカのゴールで先制すると、35分にレヴァンドフスキのPKでリードを広げる。しかし、後半にヒズニチェンコに2得点を許し、勝ち点3を手にすることはできなかった。

 グループEのもう1試合では、ルーマニアがモンテネグロとホームで1対1と引き分けている。(STATS-AP)

最終更新:9月5日(月)16時48分

ISM

スポーツナビ サッカー情報