ここから本文です

育て未来のIT人材 浜松でキッズプロジェクト開講

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月5日(月)8時45分配信

 未来のIT人材を育成する「浜松ITキッズプロジェクト」(同推進会議主催)の開講式が4日、浜松市中区の静岡大浜松キャンパスで開かれ、5期生が活動をスタートした。市内の小学3年生24人が2017年3月まで、ロボットやコンピューターに関わる全14回の講座に臨む。

 開講式には、受講生や保護者、推進会議を構成する市や企業、大学の関係者約90人が出席した。同会議座長の松本好司・天方産業社長は「世界と競えるIT人材を養うカリキュラムを用意した。体験を楽しみ、興味や関心を持って学んでほしい」と5期生に呼び掛けた。

 初回の講座で受講生は、玩具のロボットの組み立てや、コンピューターによるプログラミングを体験。実際にロボットを動かして仕組みを学んだ。

静岡新聞社

最終更新:9月5日(月)8時45分

@S[アットエス] by 静岡新聞